石投げ地蔵

鎮座地  福岡市南区向野1丁目22

西鉄大牟田線 大橋駅西口より高宮方面へ徒歩15分。

ひとくちメモ

戦後、昭和20年代から結婚するまで、両親と一緒に向野に住んでいたので、小さい頃イボができると母親がこのお地蔵さんから石を持ってきて、さすってくれていました。周囲は当時とは様変わりしていますが、思いでのお地蔵さんです。

由来(入口説明書き)

このお地蔵さんは、筑前風土記に「塩煮塚」と記録される、古い歴史をもつものである。

昔、この付近は宝満山に入峰の折り、山伏が断食修業しながら通った処である。

伝説の中に、太郎坊と云う山伏が修行半ばにして、この地に倒れたのを、石を積み上げて祀り供養したのが、その名の起こりである。

境内に多数ある小石は、イボの治療に効くと言われ昔から「イボ取り地蔵」として、近郷よりの参拝者が後を絶たない。

また、近隣の人々は、安産子安の地蔵として信仰し諸々の願いも叶えて下さる霊験あらたかな地蔵さんである。

説明書き

説明書き

入り口にある井戸。汲み上げてみたが水は出なかった。

入り口にある井戸。汲み上げてみたが水は出なかった。

井戸の横の「子待の井」の石標。井戸と関わりがあるとおもいますが、由来は不明。

井戸の横の「子待の井」の石標。井戸と関わりがあるとおもいますが、由来は不明。

石段を登ると祠があります。

石段を登るとお地蔵さまが鎮座したいます。

お地蔵さま全景

お地蔵さま全景

地蔵像の回りに石が積み上げられています。

地蔵像の回りに石が積み上げられています。

境内の石仏群

境内の石仏群

古い石碑

古い石碑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)