野間八幡宮

鎮座地   福岡市南区野間1丁目21-22

西鉄バス「野間四つ角」下車。徒歩7分。

私の出身高校のすぐ裏側に鎮座しています。卒業以来55年振りに境内に足を踏み入れた。当日は祝日でしたが、運動部部活の元気のいい声が響いていました。私が所属していた吹奏楽部(当時は音楽部)の音も期待しましたが残念ながら聞こえなかった。

DSC00020

「野間四ツ角」バス停傍の社名柱

ご祭神     ・神功皇后   ・応神天皇   ・玉依姫命

ご由緒 等   境内に御由緒等の説明書きがないため不詳。

DSC00021

神社遠景

DSC00022

鳥居

DSC00023

鳥居額束

DSC00024

境内社名柱

DSC00025

注連縄柱

DSC00034

うっそうとした境内の様子は55年前と変わらない。

DSC00026

常夜灯

DSC00027

拝殿

DSC00035

斜め横から見た拝殿

DSC00030

拝殿内部の扁額

DSC00031

拝殿天井の干支恵方額

DSC00032

拝殿内の絵馬。明治8年奉納となっているが色あせてはっきり見えない。

DSC00033

本殿側面

DSC00028

狛犬(吽形)

DSC00029

狛犬(阿形)

DSC00036

境内神社 「菅原神社」 神社の扁額は「玉橋天満宮」となっている。境内の石碑に”ご神体は二尺ばかりの一遍石にて玉橋天神と称す。昔は、北六丁ばかりの玉の橋というところにあり、菅公西還の時、博多より太宰府に赴かせ給う時、憩いし石なり”とある。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)