熊野神社(柳川)

鎮座地

福岡県柳川市三橋町中山583

御祭神

  • 不明

ご由緒

 説明書が無く不明。 神社境内の大藤が見頃ということで、訪れました。前日まで藤祭りが開催されていたため、まだ境内には提灯や露店が並んでいました。

写真

一の鳥居・昭和10年4月建立

一の鳥居・昭和10年4月建立

一の鳥居 額束

一の鳥居 額束

藤のカーテン

藤のカーテン

110cmにも達している藤の花

110cmにも達している藤の花

二株、十本の幹からなり、「中山の大藤」と呼ばれ樹齢は約270年と推定されており、藤棚の広さは約五百平方メートル

二株、十本の幹からなり、「中山の大藤」と呼ばれ樹齢は約270年と推定されており、藤棚の広さは約五百平方メートル

「説明板」福岡県指定天然記念物(昭和52年指定)。 言い伝えによると享保(1716~36)時代、この地方に「萬さん」と呼ばれる酒造を営む裕福な人が、上方見学に出かけ、;野田の藤;(現在の大阪市)の種を持ち帰り自宅に植えた。数十年後には毎年四尺程の花が垂れ下がり満開の時期は多くの見物客が集まり、酒宴を催す人で賑わった。自宅でこんなに賑わってもらっても困ると、熊野神社の境内に移した。

「説明板」福岡県指定天然記念物(昭和52年指定)。
言い伝えによると享保(1716~36)時代、この地方に「萬さん」と呼ばれる酒造を営む裕福な人が、上方見学に出かけ、;野田の藤;(現在の大阪市)の種を持ち帰り自宅に植えた。数十年後には毎年四尺程の花が垂れ下がり満開の時期は多くの見物客が集まり、酒宴を催す人で賑わった。自宅でこんなに賑わってもらっても困ると、熊野神社の境内に移した。

藤棚の下の地蔵菩薩堂

藤棚の下の地蔵菩薩堂

二の鳥居、境内には露天が沢山並んでいる

二の鳥居、境内には露天が沢山並んでいる

楼門

楼門

楼門内に収められている狛犬

楼門内に収められている狛犬

同上

同上

拝殿

拝殿

拝殿の扁額「熊野宮」

拝殿の扁額「熊野宮」

狛犬(吽形)

狛犬(吽形)

狛犬(阿形)

狛犬(阿形)

本殿側面

本殿側面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)