綿津見神社

鎮座地

 福岡県新宮町大字湊字屋敷297-1

DSC00031_20130403090402.jpg

参拝道を70m程民家の間を歩くと一の鳥居があります。

御祭神

  • 底津綿津見神
  • 中津綿津見神
  • 上津綿津見神

この綿津見三神は前掲の『新宮神社』に祀ってある「墨江之前大神」と共にイザナギ命が禊祓いをしたとき生まれた三柱です。

御由緒 (神社案内板)

 筑前国続風土記によれば「八大龍王社、東漸寺山の北にあり、湊村の産神なり。志賀三社、三宝大荒神若宮神社、徳満神社を祭る。享保15年(1730)三苫村より勧請す」とあります。

  湊村は慶長年間(1600年前後)の田村帳に「三苫村のうちの湊村」と書かれていつように、三苫村の一角を占めていた村でした

  貞享2年(1685)湊の古屋敷に住んでいた魚師約80所帯が新宮に移った時、磯崎神社と湊の氏神であった南風湊宮を新宮に遷座しました。

 そのため残った湊村の人々は近くに氏神がなくなったので不安と不便を感じ、享保15年に三苫村の氏神である八大龍王を勧請しました

 その後、明治5年(1872)に村社に定められ、名前も「綿津見神社」となりました。

                      平成19年3月 新宮町教育委員会

DSC00035_20130403090920.jpg

御由緒板

                    

DSC00032_20130403091103.jpg

神社入口

DSC00033_20130403091328.jpg

一の鳥居の額束

 

 

 

 

 

DSC00034二の鳥居 天保2年4月建立
DSC00050_20130403092333.jpg
境内遠景
新宮海岸に近く、境内は潮の香り
が漂っています。

 

DSC00036_20130403091621.jpg
注連縄柱
DSC00037_20130403091810.jpg

拝殿

 

DSC00040_20130403091917.jpg

拝殿扁額

DSC00043_20130403092128.jpg

社殿

狛犬

DSC00038_20130403092713.jpg

阿形

DSC00039_20130403092750.jpg

吽形

 

 

 

 

 

境内神社

DSC00044_20130403093136.jpg

若宮神社・徳満神社

DSC00046_20130403093219.jpg

須賀神社・八劍神社

DSC00047_20130403093441.jpg

三寶大荒神 と 庚申塔

例祭日

DSC00048_20130403095520.jpg

境内の桜

4月   本 祭(春宮座祭)
7月   夏越祭(輪越祭)
10月   例大祭(秋季大祭)
12月   本 祭 (秋宮座祭)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)