出雲神社

       出雲大社分神
             出 雲 神 社
鎮座地   福岡県田川郡大任(おおとう)町今任原
御祭神   大国主命(だいこく様)
          (大国主とは、大国を治める帝王の意味)
            DSC00017_20130324101758.jpg 
                 だいこく様と白うさぎ像
御由緒   縁結びの神、農業・国土保護の神として古来
      より名高い出雲大社のご祭神大国主命の分霊を
      守護神として昭和56年12月20日に英彦山川の
      川筋のこの地に氏子の浄財で大社造りの古風独
      特な社殿を創建され祀られました。
御由緒書
DSC00004_20130324101954.jpg DSC00012_20130324102154.jpg
      神社入口                 拝殿横                 
           
           DSC00034_20130324102349.jpg 
             神社遠景 手前は英彦山川
           DSC00003_20130324102512.jpg
           遠くからでもよく見える神社案内版  
DSC00001_20130324102611.jpg DSC00002_20130324102714.jpg
        鳥居                   額束
          DSC00018_20130324102832.jpg 
                  参道
          DSC00009_20130324103022.jpg 
                  拝殿
          DSC00014_20130324103153.jpg 
                社殿全景
狛犬
DSC00005_20130324103309.jpg DSC00006_20130324103429.jpg
        阿形                   吽形
          DSC00013_20130324103702.jpg
                    絵馬
出雲神社の向かい側に、末社の松長龍神神社が祀ってあります。
     松長龍神神社
          DSC00019_20130324112639.jpg
                   鳥居
          DSC00021_20130324113108.jpg
                  拝殿内部
御由緒
      明治の中期、この地方は大水害で英彦山川の堤防決壊で
     田畑が水没し大きな池となりました。その池は三井鉱山最盛期
     には水源地として利用されましたが、鉱山の閉山に伴い 水も
     枯れてきたため神社を建てることになったところ、永年この池
     に澄みついていた龍神が「吾を祭れ」とのお告げがあり、昭和
     56年12月に創建された。
御祭神    龍神様
御神徳    家内安全、商売繁盛、子孫繁栄
DSC00024_20130324113536.jpg DSC00023_20130324113640.jpg
     お抱えのお石様           お石様 説明書き
    説明書きに「このかかえのお石さまは、・・・一心に祈願して
    自分の思いが叶うならば軽く、だめなら重くとかかえて下さい。
    又、反対に思いが叶うなら重くだめなら軽くとお願いすると
    よくわかります」と書かれており、軽いのが良いのか、重いの
    よいのか解らないが、かかえてみたが重くてかかえきれなか
    った。
龍神神社の横には昭和20年9月に創建された観音菩薩堂があります。
          DSC00026_20130324141528.jpg 
               観音堂内部
DSC00027_20130324142140.jpg DSC00028_20130324142223.jpg 
     龍観世音菩薩             薬師如来
       龍観世音菩薩は医薬の観音様だそうです。
   お抱えの石を持ち上げて腰が痛くなったのでよくなるように
   お願いしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)