名島弁財天 宗栄寺

         名島弁財天 宗栄寺
鎮座地   福岡市東区名島1-25-1
     弁財天は前回紹介しました「名島神社」に祀られていた
  が、明治元年の神仏分離令により名島神社に隣接す
  るこの宗栄寺に祭られるようになりました 。
            DSC00105_20130313194125.jpg 
本尊   弁財天
          DSC00064_20130314085200.jpg
          びわを弾く弁財天石像 
   弁財天は、サラスパテイーの河を神格化したもので、
  初めは土地豊饒の農業神として尊崇されていたが
  清流の水音から歌詠音楽を掌る女神として弁才を有
  し仏法を守護し寿命増益・怨敵退散・財宝満足の利益
  を施す神といわれるようになりました。我国では白蛇を
  その使者とし七福神の唯一つの女神として尊崇されて
  います。
 
          DSC00083_20130315084201.jpg   
          由緒書板               
          DSC00067_20130314095339.jpg 
          拝殿          
          DSC00060_20130314095847.jpg  
          参道 正面が拝殿
DSC00065_20130315083243.jpg DSC00066_20130315083506.jpg 
鳥居                  額束
DSC00069_20130315083634.jpg DSC00070_20130315083717.jpg 
狛犬 阿形              狛犬 吽形  

宗栄寺
  天台宗
    本尊    薬師瑠璃光如来 
    別本尊   弁財天
           DSC00081_20130313200625.jpg
           本堂
           DSC00082_20130313204119.jpg
           薬師堂
              名島神社で弁財天が祭祀されていた
                 
              
御由緒
    寛永15年(1638)2月21日、島原の乱で黒田藩の
   岡田半左衛門利良とその子左右衛門正興が戦死。
    利良の妻は尼になって向春院宗栄尼と号し、二人の
   遺品を名島に地に収めたのが、当寺の起源です。 
DSC00075_20130315093208.jpg DSC00076_20130315093245.jpg         
地蔵堂                地蔵尊
    
    御由緒に記した宗栄尼が夫と子の遺品をこの地蔵尊の下
   に埋めたといわれています。
    正興地蔵とも親子地蔵ともいわれています。
     
       三尊石仏
          DSC00062_20130315094301.jpg 
          釈迦如来
DSC00061_20130315094128.jpg DSC00063_20130315094404.jpg                文珠菩薩               普賢菩薩
   弁財天正面鳥居の手前左側に祀ってある石仏。
      中央  釈迦如来 
      左側  文珠菩薩
      右側  普賢菩薩
       境内神社
          DSC00073_20130315095244.jpg
          毘沙門天堂             
          DSC00074_20130315095334.jpg
          三日恵比須神社
   
 
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)