菅原神社

           菅原神社
鎮座地   福岡市中央区警固3-13-1
          DSC00009_20130215125003.jpg
          警固町の住宅街にひっそりと佇んでいます。
              童謡「とうりゃんせ」を思い出させる
              小さな参道。「ここはどこの細道じゃ、
              天神さまの細道じゃ・・・」

ご祭神   菅原道真
         額束
          DSC00010_20130215125144.jpg
ご由緒(神社説明板)
          DSC00001_20130215133015.jpg
  昔、此の辺りが海の入江であった頃、岸辺の砂浜には 
 鴫や磯の千鳥が群れ遊んでいたことでありませう。
 この砂浜の何処かに管公のお舟が着いたものと思われ
 ます。
  延喜元年(901)2月1日追われるように都を旅立たれた
 管公は博多の津に上陸され大宰府えと向かわれたのであ
 ります。その道すがら旅の疲れをお休めになった所が当神
 社のある辺りと里人達によって語り継がれ、俗に「田の中天
 満宮」とも称され大切にされてきました。
   元の社殿は永年の風霜に朽ち、僅かに石垣を残すのみで
 ありましたが、再建の気運が興り多数の奉賀協賛を賜りここ
 に完成を見たものであります。
   階段の両側の石垣が風霜に耐え残っていたものであろうか
          DSC00002_20130215125414.jpg
  時は移り世は替わりましても公の学は燦として四海に輝き
 徳は永しえに乾坤を照らすことでありましょう。
                  昭和60年10月26日
 
    社殿はなく石の祠
          DSC00003_20130215125517.jpg 
     歌碑・進藤一馬(1904-1992)
         福岡市出身、衆議院議員、第25から28代福岡市長)
             
DSC00004_20130215125619.jpg 
             世を思い 燃えつくさんと
                   我がいのち
                たぎりし 若き日 夢のごときも
     歌碑・中牟田喜一郎(1915-2008)
         福岡の老舗デパート岩田屋社長、会長
           DSC00005_20130215125700.jpg 
              古の ゆかりの里に
                    咲く花の
                 色香は永久に 変らざりけり
          歌碑      
           DSC00006_20130215125738.jpg
狭い境内ですが、緑に囲まれ、静かな落ち着く神社でした。  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)