宇賀神社(福岡市中央区大宮)

            宇賀神社
          (旧称一本木神社、黒田稲荷)
鎮座地   福岡市中央区大宮2-2-2
        西鉄バス「一本木」バス停 すぐ 
            バス通りに立つ五の鳥居
           DSC00041_20130216105130.jpg
             ここから両側に住宅やマンションが
            立ち並ぶ参道を100メートル以上歩く
            と神社がある。
            
ご祭神   倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
           ※日本書記では倉稲魂命はイザナギ命と
              イザナミ命が大八島(おおやしま)をつくって
              飢えを感じてウカノミタマ神を生んだとある。

ご由緒(神社説明板)
           DSC00040_20130216105324.jpg
   この地は藩政時代は那珂郡平尾村の一本木と呼ばれた
   所である。一本木の地名の由来は貝原益軒(1610~1714)
 の「筑前国続風土記」によると、この地に大きなたぶの木(イヌ
 グス)があった事によるとされている。
            ※貝原益軒 元禄の頃生きた朱子学の儒者。 
                      福岡藩医の生まれで、藩内の
                      地方史、産業を調べた「筑前国
                      続風土記」は貴重な歴史資料と
                      される。

    本神社の起源は明らかでないが、当初は田圃の中の小さな
 祠であったと思われる。
   福岡藩6代藩主黒田継高公の時代(享保17年~18年、
 1732~1733)に藩内は大飢饉で損耗高およそ40万石、餓死
 者7万人、牛馬4千頭が死滅したという。世に「享保の大飢饉」と
 云う。
   この大飢饉後、藩政の立直しが一段落ついた頃の宝暦10
 年(1760)藩主継高公が「風雨順時」「五穀豊穣」を祈る気持ち
 から、自分の産神である江戸の橋本稲荷にあやかって、新たに
 神殿、拝殿を造営し「本社蔵棟札」それ以降、直参・代参を欠かさ
 ず続けたといわれる。江戸時代は一本木の稲荷として衆庶の信
 仰を集めていたようである。
          DSC00050_20130216110645.jpg
                  拝殿
   
   稲荷は五穀を司る神で祭神の倉稲魂命(宇迦之御魂神」)は
 農耕神である。なお本社の鳥居は、往時福岡と佐賀・長崎を結ぶ
 街道を往来する旅人にとっての道標でもあった。
   継高公建立百年祭を迎えた安政5年(1859)寄付を募ったと
 ころ、那珂、席田69カ村、福岡市中29カ町209名がこれに応じた。
          DSC00051_20130216105451.jpg
            明治6年に書かれた拝殿の扁額
   拝殿の扁額「宇賀神社」は明治6年のもので、明治初年に
 一本木神社から宇賀神社に改称されたようである。
DSC00043_20130216105917.jpg DSC00044_20130216110006.jpg
      三の鳥居                   三の鳥居の額束

          DSC00047_20130216110148.jpg 
                 注連縄柱

          DSC00045_20130216110238.jpg 
              一の鳥居から正面を見る
DSC00048_20130216110348.jpg DSC00049_20130216110418.jpg
         狛狐                      狛狐
     

          DSC00052_20130216110830.jpg
        拝殿内部・提灯には黒田家の紋章が入っている

          DSC00053_20130216110737.jpg 
             拝殿天井に飾られた午の像

          DSC00055_20130216110912.jpg
                拝殿内の絵馬
拝殿の外壁には25年度の神事が貼ってありました。
    初午祭   2月 9日
    夏越祭   7月31日
    針供養祭 12月 8日
また、毎月1日と15日には野菜が奉納されるそうです。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)