櫛田神社

          博多総鎮守
            櫛田神社 
鎮座地  福岡市博多区上川端町1番41号
        JR博多駅よりバスで5分、徒歩15分。
             DSC00067_20121212092631.jpg
                   ご朱印
          DSC00029_20121212101700.jpg
                   御神紋
ご祭神  
左殿  天照皇大神
      
中殿  大幡主大神
      
右殿  素盞鳴大神
          DSC00030_20121212092831.jpg 
                  
拝殿内部 
ご由緒
    博多の総氏神様として最古の歴史を有し、中殿の大幡
 主大神は孝謙天皇天平宝字元年(757)伊勢国櫛田神社
 より奉 斎されたと伝えられている。右殿の素盞鳴大神 は
 天慶4年(941)藤原純友が 乱を起こすや、追討使小野
 好古は京都祇園社に神助を祈願し、戦勝奉賽のため勧
 請したと云われているが、左殿の天照皇大神はあまりに
 も古く奉祀はさだかではない。
  爾来、源平合戦、蒙古襲来など屡々の兵火に罹り荒廃
 しましたが、天正15年(1587)豊臣秀吉が博多復興にあ
 たり社殿を建立し寄進されました。
 
          DSC00044_20121212094111.jpg
                 
蒙古碇石
             弘安四年元の軍勢十万が博多港に
             侵攻して全滅したとき、元の軍艦が
             遺棄したと伝えられる。
              (昭和33年3月福岡県文化財指定)
   また、中世には鎮西探題、大友氏や北条氏、大内氏
 など博多を支配した武家により尊崇されました。


  博多の夏の風物詩、博多祇園山笠(重要無形民俗文
 財)は、中世以来、祇園社に奉納される祇園会として執り
 行なわれてきた祭礼で、七月十五日の午前四時五十九
 分にクライマックスを迎える「追い山」はここからスタート
 します。
  DSC00063_20121212093357.jpg 
    
手水石の側面に彫刻された
       はっぴ、しめこみ姿のかき山姿
          DSC00033_20121212094842.jpg 
                 
境内案内図
DSC00014_20121212095220.jpg DSC00015_20121212095322.jpg
       
神社入口                     額 束

          DSC00023_20121212094313.jpg
                 
楼門全景
        楼門扁額                  楼門より拝殿を望む

DSC00017_20121212095456.jpg DSC00020_20121212095729.jpg
  DSC00045_20121212094513.jpg DSC00032_20121212094416.jpg 
        
南神門                      北神門
 ユーモラスな南神門の狛犬
DSC00046_20121212112413.jpg DSC00047_20121212112454.jpg
            阿形                      吽形

          DSC00028_20121212100002.jpg 
                   
拝殿
 拝殿上部の風神・雷神の木彫
DSC00056_20121212100153.jpg DSC00057_20121212100249.jpg
        
雷神                       風神 
                博多に暴風雨を起こそうと雷神が太鼓をたたいて風神を誘っているが
       風神はアカンベーをして遁走している。
       ユウモラスでカラットした博多つ子の気質を表しているといわれている

DSC00024_20121212102220.jpg 
        
手水舎
     DSC00058_20121212102430.jpg
             
御神馬
          DSC00051_20121212100708.jpg 
                  
末社群
              境内本殿裏には、かって博多の各
              町内で祀られていた神社や石造物
              が移設されている。
    DSC00036_20121212133539.jpg
           子安社
     脇には明治23年(1890)、松尾芭蕉
     の没後二百年祭を迎えるにあたり博多
     の俳人有志が建立した花木大神(はな
     のもとのおおかみ=芭蕉の神号)の碑
     がある。
             DSC00031_20121212100932.jpg
                  
霊泉鶴の井戸
                  本殿地下から湧き出る霊泉
                一口目は自分の不老長寿を
                二口目は家族の不老長寿を
                三口目は親族縁者の不老長寿を
                心に念じて三口で御飲み下さい。
                           (説明書) 
                 
          DSC00038_20121212101055.jpg 
             
有名な力士が奉納した力石
DSC00039_20121212101148.jpg DSC00040_20121212101239.jpg
(双葉山)                   (貴乃花)
          DSC00065_20121212101450.jpg 
             
楼門天井にある干支恵方盤
            内側東西南北の方位、外側に十二支を
            配し、恵方(えんぎのよい方向)を示して
            いる。毎年大晦日に矢印を回転させ新し
            く迎える年の方位を示す。
          DSC00064_20121212103116.jpg
         
境内のぎなん(博多では銀杏をぎなんという)
          参考図書
       海鳥社  アクロス福岡文化誌6 福岡県の神社
       メイツ出版  福岡歴史遊学の会 福岡歴史探訪ウオーキング
               河出書房新社 西日本新聞社 各駅停車歴史散歩福岡県    
   

     
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)