忌宮神社

       長門二ノ宮
忌 宮(いみのみや)神 社
鎮座地  下関市長府宮の内町
       (サンデンバスJR長府駅前より、下関方面、
長府鳥居前下車、徒歩5分)

DSC00264.jpg
神社入口(東参道)

御祭神  仲哀天皇
神功皇后
応神天皇

DSC00305.jpg
御朱印
御由緒  この神社は、第十四代仲哀天皇が九州熊襲平定
の折、穴門(長門)豊浦宮を興して七年間政務をと
られた旧跡。

DSC00292.jpg
豊浦(とよら)皇居趾の碑
昭和33年5月建立
題字は元貴族員議員内田重成。

その後、天皇が筑紫(福岡)の地香椎で崩御され
たので、神功皇后は遺骸を豊浦宮に帰らして、
今の長府侍町土肥山に仮埋葬しました。
神功皇后は三韓征伐から凱旋後、天皇の神霊を
豊浦宮に祀られ、これが神社のはじまりです。
第四十五代聖武天皇の時代に神功皇后を祀って
「忌宮」応神天皇を祀って「豊明宮」と三殿でしたが、
中世の火災で三柱を合祀し一殿となり「忌宮」とした。
忌は斎と同意語で、清浄して神霊を奉斎する意味。

DSC00275.jpg
御由緒書

御神徳  勝運の神
安産の神
DSC00273.jpg
御神紋

祭 日  蚕種祭    3月28日
DSC00297.jpg
       (蚕種祭のポスター)

春 祭     5月15日(最寄の日曜日)
秋 祭    10月15日(最寄の日曜日)
御斎神事  12月  7日夕~15日暁まで
御斎神事(おいみしんじ)は毎年十二月七日の夕刻
より十五日の早暁まで、境内は二重の注連縄をはり
めぐらして諸人の参入を禁じ、神職は心身を清め、忌
籠りをし、古式に定められた神事をおこなう。

DSC00269.jpg
御神門

狛犬
DSC00270.jpg DSC00271.jpg
吽形                   阿形
DSC00274.jpg DSC00272.jpg
拝殿                  拝殿扁額
DSC00276.jpg DSC00277.jpg
拝殿内部                    拝殿絵馬

本殿屋根DSC00278.jpg
参道DSC00266.jpg
境内の鳩と鶏DSC00281.jpg

蚕種渡来之地記念碑
DSC00289.jpg DSC00290.jpg
仲哀天皇即位四年、秦の始皇帝の十一世の孫功満王が来朝
帰化し、豊浦皇居に滞在の仲哀天皇に蚕種(カイコの卵)を
献上したのが、我国養蚕のはじまりとつたえられている。
昭和8年建立。
集童場と熊野則之先生の碑
萩の松下村塾に相当するのが、この長府藩
集童場。乃木希典もここで文武両道の薫陶
を受けた。

DSC00295.jpg
説明書
DSC00294.jpg DSC00293.jpg
明治20年に乃木希典ら
門下生により建立            熊野則之先生が執務した場長室
題字は山県有朋の揮毫

摂社 八坂神社 
DSC00283.jpg
DSC00282.jpg DSC00285.jpg
DSC00286.jpg DSC00287.jpg
末社 荒熊稲荷神社
DSC00299.jpg
DSC00298.jpg DSC00300.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)