多賀神社

        多 賀 神 社
鎮座地    福岡県直方市大字直方701
         (JR筑豊線、直方駅より徒歩5分
          の直方市街地を一望する小高い
          丘に鎮座)
 
       DSC00049_20120710104758.jpg
               古図
           福岡県名所図録図絵
ご祭神          伊邪那岐大神
          伊邪那美大神
         八幡大神
         DSC00047_20120710104917.jpg
                ご朱印
御由緒(多賀神社参拝案内を中心に記載します) 
   みしめ縄かけて祈らむ いと長き
     よはひを守る 多賀の社に  正三位有功

 寿命の神、鎮魂・厄除の神として有名な多賀神社は、
伊邪那岐大神(男神)伊邪那美大神(女神)の二柱を
お祀りしております。
 この夫婦の神は、日本国土山川草木を造り給い、
八百万の神をお産みになりました。天照大神のご両親
に当たられる神です。
 古くは日ノ少宮(ひのわかみや)・日若宮(ひわかみや) と称
し、奈良朝時代には妙見大明神多賀大神と称えた こともあった。
 正平13年(1346年)、征西将軍の宮、懐良親王 が
大願主となられ、肥後の菊地武光が資を献じて葉室
惟言が社殿の改築をした。
江戸時代に黒田家が直方を支藩とした時、高政・之勝・
長清の三代に亘り本殿以下すべてを改築した。
 元禄四年(1692年)、宮司青山敏文は、藩主の命を奉じ
て上京し、朝廷に願出て、多賀大神(多賀神社)に 改めた。
 明治35年及び昭和14年に境内を拡張して本殿以下
が拡張された。
 
       DSC00038_20120710114616.jpg
              神社案内石柱
   寿命の神
    古事記で伊邪那美大神が「これから地上
   の人間を一日に千人殺すことにする」と言う
   と伊邪那岐大神が「それならば私は一日に
   千五百の産屋を建てよう」と言った。
    この時から、人間の寿命が始まったと
   云われている。
大祭
   春の大祭「擲桃祭(てきとうさい)」
         四月中旬の金・土・日
   秋の大祭「日若祭(ひわかまつり)」
         十月中旬の金・土・日
        秋の大祭中、三年毎に行なわれる御神幸は、京都・加茂
   神社の葵祭りに倣って始めたといわれ神馬に御神霊
   を戴き、綿蓋を奉載して渡御される形式は現在他に例はなく、
   平安朝の装束をした数百人の供人が、その前後に供奉する
   情景は、荘厳優雅です。
    多賀の宮みこしすぎゆくおひかぜに
        われはかしこまる 神わたり給ふ   釈 迢空
     
    
    擲桃祭(てきとうさい)
      古事記に由来し、桃の実が災いを祓い、人々
     を幸せにしてくれるということで、桃菓子・擲桃
     菓に小餅を添えて撒き与える。
       DSC00005_20120710105110.jpg 
                 ご由緒板
       DSC00001_20120710110046.jpg
                一の鳥居
       DSC00002_20120710112143.jpg
               二の鳥居
           昭和34年4月吉日
        皇太子殿下(今上天皇)御成婚奉祝
        と刻まれている。 
       DSC00010_20120710112236.jpg 
                手水舎
       DSC00003_20120710112318.jpg 
               狛犬(吽形)
       DSC00004_20120710112500.jpg 
               狛犬(阿形)
     
       DSC00006_20120710112609.jpg
                狛犬(吽形)
       DSC00007_20120710112700.jpg
                狛犬(阿形)
       DSC00034_20120710114204.jpg
                 参道
       DSC00011_20120710112918.jpg
                  楼門
       DSC00015_20120710112812.jpg 
                社務所
       DSC00014_20120710113210.jpg
                 拝殿
       DSC00030_20120710113453.jpg  
                拝殿扁額
       DSC00029_20120710113338.jpg
                拝殿扁額
       DSC00032_20120710113713.jpg
                 拝殿内部
           御神紋は「向かいせきれい」
 
       DSC00012_20120710194217.jpg
               拝殿と本殿               
       DSC00016_20120710113908.jpg
          御神木『黄玉樹(おがたまのき)』
       DSC00020_20120710193949.jpg
          境内神社  金比羅神社
       (棚機神、天織女神、崇徳天皇)
       DSC00022_20120710115005.jpg 
         境内神社   天満宮(菅原道眞公) 
       DSC00023_20120710115053.jpg 
         境内神社   須賀神社
             (素盞鳴命、稲田姫)
       DSC00024_20120710115201.jpg 
          境内神社   貴船神社、秋葉神社
       DSC00035_20120710115259.jpg
          境内神社  蛭子神社
       DSC00033_20120710120217.jpg   
              境内内の庭園
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)