波折神社

        波 折 神 社
鎮座地  福津市津屋崎四丁目33 ー1
     津屋崎千軒といわれる昔ながらの街並みの一角
     に鎮座されています。
 
        DSC00040_20120702095757.jpg
             福津三十六景の一つ
                        
御祭神   瀬織津大神 (せおりつおおみかみ)
       住吉大神
       志賀大神
 
       瀬織津大神は記紀には出てきませんが
       災厄抜除の女神です。
        DSC00006_20120702100213.jpg
                 神社石碑
御由緒  
       神皇皇后が三韓より凱陣された際、 この三神
      が鼓島に現れ、皇后は河原崎の宮之本という地
      に神垣を造って斎祀されたのが神社の始まり。
 
       鎮座地の津屋崎は、一説によると、神垣を造り
      終え、持っていた杖を地面に刺して休息を取った
      ので「杖刺し」が訛って「津屋崎」となったともいわ
      れています。
       昔、三人の魚夫が沖で釣りをしていた時、大風、
      雷鳴、荒波に遭い、漁夫達は この三神に救いを祈
      ると、忽ち姿を現し、その助けにより、荒波を折って
      鼓島に漂着し波風が収まるのを待つことになった。
      それで「波折神社」というようになりました。
       その間、食べ物も三神から与えられ飢えも凌ぐ
      ことが出来ました。
       波風が収まり、三神が去った後、船には三つの石
      があり、漁夫たちはこれをご神体として祀りました。
       此の地には84代順徳天皇の承久3 年(1221年)
      に移されました。 
 
        DSC00004_20120702095956.jpg
                一の鳥居
祭礼日   10月9日
        DSC00005_20120702100507.jpg
                 説明板
境内神社  六之神社
        須賀神社
末 社    恵比須社三社。 稲荷神社三社。
        天照皇大神宮、 秋葉神社、
        保食神社、 天満宮、 佐犠神社 
 
        DSC00013_20120702100704.jpg 
                 御由緒板
        DSC00009_20120702100924.jpg 
               二の鳥居と拝殿
        DSC00010_20120702101049.jpg 
               二の鳥居の額束
        DSC00020_20120702101304.jpg 
                 手水舎
        DSC00016_20120702101438.jpg 
                狛犬(阿形)
        DSC00017_20120702101548.jpg
                 狛犬(吽形)
        DSC00039_20120702103334.jpg  
                 拝殿遠景
        DSC00014_20120702101708.jpg 
                  拝殿
        DSC00015_20120702101829.jpg 
           拝殿の横に置かれている扁額
        DSC00023_20120702101949.jpg 
               拝殿と本殿 側面
        DSC00024_20120702102048.jpg 
                 本殿屋根
        DSC00021_20120702102458.jpg
                御神木の銀杏
 
        DSC00034_20120702103803.jpg
              境内神社 六之神社
        DSC00031_20120702103920.jpg 
              境内神社 須賀神社
        DSC00029_20120702104028.jpg 
                末社群
        DSC00037_20120702104130.jpg 
                 末社群
        DSC00026_20120702104303.jpg 
                恵比須様
        DSC00030_20120702104438.jpg 
                 庚申塔
        DSC00018_20120702104557.jpg 
                 サルの石像
        DSC00036_20120702104738.jpg
               波乗りウサギの石像
 
津屋崎祇園山笠(福津市指定無形文化財)
   
正徳4年(1714年)博多櫛田神社から波折神社の祇園社に
   神様を迎えた際に山笠を三流れ作って神に捧げたのが始まり
   と云われています。
    一時中断しましたが、毎年7月19日に近い日曜日に追い山
   が行なわれ三流れが津屋崎千軒の街並みを勇壮に駆けぬけ
   ています。
    今年平成24年は
       7月10日(日)  お宮入れ
       7月16日(土)  裸参り
       7月17日(日)  追い山



     
            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)