神興神社

   神 興 神 社

 

鎮座地 福津市大字津丸645-1
(福間東中学校 隣)

 

ご祭神 宗像三女神

    多紀理姫命(たごりひめのみこと)

    市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

    多岐都姫命(たぎつひめのみこと)

御由緒 (神社・解説板)

   神興神社は、往時よりこの地に御鎮座あり。


11部落即ち上西郷・下西郷・久末・
津丸・手光・村山田・八並・本木・畦町・内殿・舎利蔵の住民により祭祀を斉行す。


宗像社縁起に曰く。宗像三女神初め
室木(鞍手町)の六ヶ獄に御着、その後この地に留り給う。


この村において、神威輝耀を以って
神興と号す。その後三所の霊地(田島、大島、沖ノ島)に御遷座あり云々とある。その三所に還り給える後も、この地にも御社殿厳かにして祭祀も盛んなりしとかや、


然れども何の頃にかや、兵乱に遭い御社
も崩壊せしが、村民の「土一」と言う者に夢のお告げがあり小祠を営める。


の後、旱魃、凶作に祈願すれば、霊應
ありとて隣村民力を合わせ石祠を建立す。

   大正年間古瓦発見せられ、鑑定の結果延喜十一年(911)の銘あり、我国で二番めに古い瓦と解り、この神社の往時の壮大なるを偲ぶ。 


      DSC00001_20120506105103.jpg
解説板
      DSC00002_20120506112130.jpg
解説板

DSC00003_20120506112357.jpg
神社の正面

      DSC00004_20120506112645.jpg
         鳥居の扁額
DSC00005_20120506113434.jpg
石段
DSC00014_20120506114427.jpg
石段・大正8年改築の石碑
DSC00006_20120506113553.jpg
拝殿
      DSC00007_20120506113800.jpg
拝殿から神殿を望む
DSC00008_20120506114009.jpg

DSC00010_20120506114211.jpg
神殿の石の祠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)