八坂神社(小倉)

豊前小倉

八 坂 神 社

(参拝日 平成24年4月1日。小倉城内の桜満開)

鎮座地 北九州市小倉北区城内二番二号

 

ご祭神    須佐能袁命(スサノオノミコト)ほか

 

 

DSC00038_20120408134546.jpg

ご朱印


境内社 恵比須社  稲荷社  祖霊殿

    神明社  猿田彦社  水神社

DSC00039_20120408134721.jpg

古図-明治31年11月発行 福岡県名所図録図絵 現在の場所に遷座される前の地の図です。

           

 

御由緒(神社説明書き)

 

祇園さまは九世紀ころには既に小倉の地に祀られ

ておりました。

その後慶長五年(1600年)の関が原の戦いで

戦功をたて、四十万石の城主となって丹後国(現

在の京都府)からこの豊前の地に移ってきた細川

忠興公が、元和三年(1617年)に領内の総鎮

守として、改めて祇園社の社殿を小倉城下の鋳物

師町に創建しました。

社伝によりますと、城外に鷹狩りに出かけた忠興

公が小さな祇園社の祠の中にあるご神体を見よ

と杖でこじ開けようとしたところ、中から一羽

の鷹が飛び出し、忠興公の目を蹴ったと言われて

います。失明同然になった忠興公は、神様に対し

て非礼を働いた神罰だと深く反省し、荘厳な社殿

を建立し、これによって忠興公の目も快癒したと

伝えられております。

明治になり、祇園社から八坂神社へと名前が変わ

り、昭和九年に現在の小倉城内に社殿は遷座され

ています。

DSC00004_20120408134819.jpg

鳥居



 

DSC00005_20120408134912.jpg

額束

             

DSC00035_20120408134956.jpg

手水舎

            

DSC00019_20120408135056.jpg

神門

            

DSC00033_20120408135251.jpg

狛犬(阿形)

            

DSC00034_20120408135349.jpg

狛犬(吽形)

            

DSC00021_20120408135454.jpg

拝殿

            

DSC00022_20120408135545.jpg

拝殿内部

            

DSC00031_20120408135639.jpg

拝殿と本殿(側面)

          

DSC00011_20120408135805.jpg

生馬神

          

DSC00013_20120408135858.jpg

軍馬忠霊塔


          

~小倉城の桜~

      DSC00002_20120408155436.jpg
DSC00003_20120408155521.jpg
DSC00030_20120408155614.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)