龗(うがみ)神社

鎮座地

福津市福間南4丁目1-3

御祭神

  • 高龗大神
  • 事代主神(コトシロヌシノカミ)
  • 伊邪那岐神(イザナギノミコト)

言い伝え抜粋(神社説明書き)

往事、蓑生郷(※1)三百町(※2)の宗社大森宮の枝社福間町岡部地区の氏神農耕営む下西郷地域住民の五穀豊穣悲願のため龍神高龗大神を主祭神として奉斉。

天雨を司の地に豊かな濡(メグミ) をもたらす天佑を仰ぎもって専崇し奉れり。殊に大抜時には当社に籠り、熱祷を捧げ奉れば、忽ち龍神現れ、雲を呼び篠つく雨を降らし、西郷川の河水増し、近在電畑に水を充たし災害より援んし、霊験顕著なり。(大森宮 古記)
※ 1平安時代頃、福間海岸一体は蓑生浦と呼ばれ、広々とした砂浜。
『筑前国続風土記拾遺』には「西郷3百町」との記載あり。(筆者)
※ 2 1町=108m四方。
(「やさしい福間町の歴史」より)
村の鎮守の神様の、今日はめでたい御祭日
どんどんひゃらら どんひゃらら ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)